« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

ペタペタクラブ入会準備完了!

このところ出張や夜間作業等で曜日や昼夜の感覚がマヒしておりますが、昨晩ふと気付けば日付は30日。アクセスさんのarc車高調のキャンペーンが終わる前日でした。嫁サンと最終交渉をと思っていたのですが、仕事が長引き帰宅したのは夜中。しかも今日31日は会社の野球に駆り出され午前中は交渉できそうにもありませんでした。

そこで、子供と一緒に嫁サンも連れて行くコトに..。気分は赤バットより青ショック、インサイド高目よりローダウン低目(?)ということで、試合はサクッっと決勝点となるの3ランセカンドゴロ(!?)を放って快勝し、昼食の時間。

・・・・・・今日で3月も終わりだね。
・・・・・・この前試乗した車高下げるヤツのキャンペーンも終わりだよ.....。

少しの沈黙の後、「どうせいつかはやるんでしょっ!」ってことでOKになりました!
日頃のガンバリの成果でしょうか!?。夜な夜な「しゃこーちょー」ってささやいてたお陰!?
車のルーフ洗う時に背伸びしないと真ん中まで手が届かない私を哀れんでくれたのかも。
(↑これは事実です....。)

そこで昼食後に早速アクセスさんへ行ってきました。3月まで限定のキャンペーン価格だったので、代金だけは今月中にして、作業はまた後日と思っていたのですが「今日中に予約だけしてくれればいいですよ」とのこと。ありがとうございます大○保さん。

そんな訳で来週4/7(土)の午前中に予約をお願いしてきました。今日のアクセスさんは明日の"取材オフミ"(←残念ながら所用で不参加です....涙)の準備か(?)とてもお忙しそうでした。って、いつものアクセスさんをまだよく知らないのですが...。

Sakura5そこで帰り道に、せっかく東京まで行ったついでに会社の近くの桜並木で写真撮影。まだ満開ではなかったのですが、ハッキリ見えるタイヤハウスの「隙間」もあと1週間でお別れです。

あ、そういえばアクセスさんの裏の方にある桜並木は満開で見事でしたヨ。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

日本の温泉 その2

昨日、無事にアノ飛行機に乗って帰ってまいりました。心なしか搭乗するときに前輪を注視している方が多かったような...。

Ts290042


小さく見えますがたぶん24インチくらいあります。
このホイールはタンゾウでしょうか??





今回の出張もまた島根県の西部、石見地方だったのですが最近、TV等でも話題になり始めた温泉があります。その名も「温泉津(ゆのつ)温泉」。仕事を早めに終わらせてなんとか 日が沈む前に到着。

Ts290049早速「元湯」と呼ばれる公衆浴場に入浴。料金は300円でした。ここも昔からの湯治場のようで、広さ10畳ほどの薄暗~い浴場にはヌシのような地元のお父さん方が4名ほど鎮座されており、完全にアウェイ状態。そしてそのお湯の熱いこと。「ぬるい湯」で44℃「あつい湯」はなんと46℃!手だけ入れてみましたが、指先がシビレて私にはちょっと無理でした。

お父さん方はもちろん「あつい湯」に入り、その後洗い場であぐらをかいて鎮座する、といった具合。結局「ぬるい湯」で半身浴を満喫(?)して退散。お湯の感じとかは全く覚えてません(涙)。温泉自体の古めかしさとか、情緒ある街並みはとてもいい感じだったので、次回は元湯ではないもう下流?の湯を探して再挑戦してこようと思います。

さて、年度末のバタバタしている間にもう3月も残り1週間。アクセスさんのarc車高調キャンペーンも終わってしまいます。嫁さんと最終交渉に入りますが、パツパツ用にと思っていた(裏)資金を公開するべきかどうか。カケヒキって苦手なんですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

ジェントルマンになりたくて

今日もどこかでまた航空機の車輪トラブルがあったようですが、週末これに乗って帰る私は知らなかったことにしておきます。

出張中で特に話題がないので今日は久しぶりに私の車歴の続きです。
大のスカイライン党だった私ですが、R33の登場にはちょっとガッカリしました。また大きくなってしまったボディ。平坦な感じのインパネ。そして味気ないエンジン特性(GT-Rは別格ですが)。

そんなある日、家でゴルフのTV中継をナンの気なしに見ていると、なにやら優勝の副賞で車がもらえるとか。あまり見たことない車だけど、メタリックブルーがキレイだな。遠目では大きく見えたけどコンパクトなクーペだ。本革シートウッドパネル!?ガラスルーフ??えっターボ!!??

Lehmuskallio3

その1ヵ月後納車になったのがこの車「Rover220Coupe」です。

かつて、今は無きRoverはホンダと提携していて、当時の「コンチェルト」がベースですが、この220クーペはRover製のエンジン。スペックは2000ccで200PS/24kgm。FFです。ドッカン型のターボです。シビックにS13シルビアのエンジン積んでいるようなもんです。

Standard
一応トルセンデフっていうLSDが付いていましたが、雨の日に交差点で右折ダッシュなんかすると見事に前に進みません。何度ヒヤヒヤしたことか...。英国に憧れて買ったのですが、その正体は革とウッドのインテリアからは想像できないほど暴力的。マフラーからは4発の図太いサウンドが溢れ、紳士とはとても言えないものでした。

Rover220_int Rover220Coupeは私にとって初めてのFFであり、最後のターボ車となりました。そしてこの後「人生最大の衝動買い」をしてしまったのですが、それはまた次回に。

※アルバムあさったのですが写真が見つからなかったで以下HPから画像お借りしました。
http://personal.inet.fi/cool/era/rover220/  (TKS Erkkiさん?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

春のドライブ

毎年のことながら年度末でバタバタしておりますが、先週無事卒園した子供のご褒美として今まで車で遠出できずにストレス溜まっていた自分へのご褒美も兼ねていちご狩りに西伊豆まで行ってきました。

先日購入したデジカメで車の写真も何枚か写したのですが、やっぱり道具ではなく腕のせいですね。ナカナカいい写真は撮れないものです。ソコソコ良かった一枚も、PCでの編集に失敗(元データを誤消去)してしまい、なんとか残ったショットがブログの左バナーのものです。元画像は春っぽくてもう少しいい感じだったのですが....。

昨日ハンドルのブレを治すために前輪スペーサー再取付をと思いジャッキアップしてみると...途中から上がりません。グイッと押しても手を離すとまた戻ってしまいます。ここでも油圧のトラブル...なにかの暗示でしょうか!?ちなみに明日、例の飛行機に乗って1週間出張です。無事帰って来られますように;。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

油圧系統の...

日曜日にarc車高調を試乗してから、「ショック」や「バネ」、「ペタペタ」という言葉が頭から離れず困っていますが、帰宅してTVを付けてみるとここでも「油圧系統の...」とか言っています。なんでも飛行機が胴体着陸したとか。

Dhc8q400実はこの機種(DHC8-Q400)、路線は違いますが先週乗ったばかりなんです。久しぶりのプロペラ機だったのでとりあえず写真撮ってたのを思い出しました。なんでも形式名の"Q"はQuietの"Q"だそうで、確かにジェット機に比べて多少の振動はあるもののとても静かでした。「よく見るとかっこいい形してるな~」と思っていた矢先なのでビックリです。ちなみに来週またこの飛行機に乗る予定ですが、今からビビッてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

アクセスさん初訪問

今日はアクセス・エボリューションさんに初めておジャマして、ARC CLIMAX車高調の試乗をさせて頂きました。あいにく、たまに小雨が降る中でしたがラッキーなことに時間を長めに取って頂いてコースは第三京浜の都築ICまでの往復。

感想から言うと、「欲しい」の一言です。E46はM-Spoだったのですが、それと比べて試乗車(ACS19"+車高MAX低)のマンホール等の段差の突き上げは少なかったような気がします。ただ、やはりバネの硬さは純正とは一味違うと感じました。

う~ん、うまく言えないですが「角がとれているけど芯は硬い」という感じでしょうか。後席に乗った審査委員長も「前の車みたい」とそんにな悪い評価では無い様子で、試乗の後半には特別審査員と「あっちむいてホイ!」やっていた位なので乗り心地は合格のようです。(同乗頂いたARCの方、うるさくてすみませんでした...。)

アクセスさんのキャンペーンも今月一杯とのお話なので、今日からはスポンサーとの交渉を開始します。ペタペタ、パツパツをできれば同時にと思っているのでこのキャンペーンは逃してなるものか!!

Img_0025 試乗を終え戻ってくると、とどこかで見た事のある車が...と思ったらE90Lifeさんではないですか!一言ご挨拶をと思いましたが食事に行かれたようで(15:30頃でしたが)今回は失礼しました。(特別審査員を東京タワーへ連れて行く約束だったもので...)

さて、今日アクセスさんへ向かう第三京浜で感じたのが、「ハンドルのブレ」です。これはたぶんスペーサーのせいだと思うのですが、80~100+kmでかなり振動することが判明しました。スパグラ さんにお誘いを受けた筑波の走行会、行けなくてよかったかも!?....(悲)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

Road to PETAPETA

Hayate 昨日から出張で久しぶりに新幹線に乗って宮城県大崎市(旧古川市)に行ってきました。帰りは「はやて」に初めて乗ったのですが仙台の次がもう大宮なんですね。東北がとても近く感じました。やっぱり新幹線は早い!


さて、昨日関東はすごい嵐だったようですが、春も近いということで(?)ペタペタクラブ入会に向けて動き出そうと思っています。今のE90は「ちょとオトナ」を目指してM-Spoではなく、Hi-Lineにしたのでなるべくソフトな足にしたいです。なので乗り心地がいいと言われている「ARC-CLIMAX」が今のターゲット。早速アクセスさんの3/11の試乗会に申し込みました。当日は審査委員長兼スポンサー(嫁サン)も同乗してご講評を頂くことに。もちろん特別審査員(息子です)も同行しますが、いきなり家族で押し掛けて大丈夫かな?とちょっと心配しています。(アクセスさんへ行くのは初めてです)

ペタペタといえば、前回ちょっと中途半端になってしまったパツパツの仕上げもできれば同時にヤッちゃいたいと思ってます。そこで今は前:10mm、後:22mmのスペーサですが、後:10+22mmにしたらどうなるかやってみました。

22mm_32210mm_1   写真の角度が違うので判りづらいですがイケそうな気がしませんか?!だとすると前:15mmを追加購入すればいいかなぁ~なんて思っているのですが、簡単に考えすぎでしょうか。このへんもアクセスさんに相談してみることにします。

考えて見ると今までショップさんに相談なんてしたことなく全てDIYだったので正直、結構不安だったんです。アクセスさん初訪問がとても楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

グットタイミングでゲット!

ブログを書くようになってから、色々なものを写真に収める事が多くなって今のデジカメに不満を感じていました。特に年末のみなとみらいオフミで感じた夜の撮影での画質。

Dsc02470そこで、子供の卒園&入学とYカメラのポイントが多少たまって来たことを理由に嫁を説得し、とうとう本日ゲットしました。 Canonの「PowerShot G7」。昨年秋に登場して品薄が続いていると聞いていましたが、このところYカメラのWeb在庫情報をみると少量ですが頻繁に入荷している様子。そこでWebでチェックした後に最寄のYカメラへ突入!!!!品切れ...。タッチの差で売り切れとなってしまった様子。

そこで再びWebでチェックすると、町田は在庫少。横浜は在庫わずか。一か八か横浜へ。そしてデジカメ売り場へ突撃!!!!品切れ....。またかと思いつつ念のため店員さん聞いてみると「予約になっちゃいます」と一言。ところがその店員さん、腕時計を見ながら「え~っ、あ、ちょっと確認してきます。」と言い残して約5分。「お待たせしました。ただ今入荷しました!」そんなこんなで、2GBのSDと一緒に購入できました。

元々フィルム一眼は持ってはいるのですがもちろんそんなに腕もないので、ちょっとどこかに行く時はどうしてもコンパクトデジカメに。でもこれだとやっぱりちょっと物足りない時があるんですよね。そこで今回は、デジカメのジャンルで言う「マニュアル機」ってのにしてみました。このG7はちょっと無骨で古めかしい感じですが、中身はまた使いこなせそうもないくらいの最新機能が詰まっているようで、これから色々撮ってブログにアップします。その前に、カメラの入門書どこにしまったかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

砂の高速道路

先週に続いて今日も石川県の能登島に出張で行ってきました。前回当たった(小当ですが)能登空港の冬のカニカニキャンペーンも今回はハズレ。(ちょとカスッてました)
先週と違ってちょっと冬らしい気温でしたが空気はきれいなようで、島の高台からは富山湾の向こうに立山連峰がハッキリと見えてました。(写真がなくてすみません)例年なら真っ白なはずですが、ところどころ山肌が見えている様子。温暖化....考えさせられますね。

Ts290030その代わりと言ってはなんですが、島の北側にある水族館からのスナップです。海の向こう側は能登半島。

写真中央の海の上にある四角いものはここから釣りをするための歩道橋(?)。普通にタイが釣れちゃいます。フグやベラはもっと簡単に釣れます(笑)。


仕事はサクッと早めに終わらせて、帰りは小松空港までいつものレンタカーでの距離稼ぎ(泣)。時間があったので「千里浜なぎさドライブウェイ 」を走ってきました。ここを通るのは初めてではないのですが、今日はちょうど日が沈む直前で水平線に夕日がきれいでした。
Photo_12

入り口です。



Photo_13


途中にこんな看板もあります。



Photo_14


レンタカーだからできるこんなこと。



Photo_15


終点です。



HPにもありますが、夏には水際で海水浴のファミリーがBBQや日光浴、岸側にはお店が出てかなり危険な状態になりますが、さすがに今時期は人も車も少なかったです。
ちなみにこの道路がある羽咋(はくい)市は「UFOが見られる町」としても有名だそうです。
能登はとっても不思議なところです。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »